看護師求人 高収入

看護師の給料は思ったより低い??

看護師の給料は年収で計算すると、450万円くらいです。大体30歳代後半くらいだとこれくらいです。20歳後半だと330万くらいが相場です。

 

もし、今の段階でこれよりも給料が低い場合は転職を考えてみてよいかもしれないのですが、
高収入でかつ、仕事が忙しすぎない求人となるとなかなか見つけるのは難しいです。

 

そんな悩みを持つ看護師さんの間で人気なのは厚生労働大臣の許可を受けた民間の職業紹介会社です。

 

 

専門の看護師転職支援サービスを使えば、自分に最適な転職先を
見つけてくれるし、面倒な履歴書の作成、面接の練習なども代わりにやってくれるので利用する看護師さんが多いですよ

 

 

万一、年収が上がらなくても、家から通いやすい場所や、福利厚生の充実した職場はあり、
条件が良くなる可能性が高いので一度相談してみると良いかなと思います。

 

各サービス共に専門のキャリアコンサルタントがついて親身になって相談にのってくれますしね(^^)/

 

 

このサイトでは、高収入・高待遇の看護師求人を無料で紹介してくれるサービスをランキングの形で紹介するので
良さそうなものがあれば、チェックしてみてもよいかもしれません。


看護師 求人 高収入が見つかりやすいサービスランキング!

ナースフル(リクルートグループ運営)

看護師の高給与、好条件の求人が充実しているのは
ナースフルです。

 

ナースフルは、リクナビやとらばーゆなどで有名な
リクルート運営している看護師の無料転職サービスです。

 

長年培われた、転職のノウハウがあるので、数ある
看護師の転職支援サービスの中でも一番実力があると思います。

 

知名度、信頼性、実力から利用者も多く月間20万人が利用しています。

 

(首都圏/関西/東海/九州)で求人を探している方は
チェックしてみると良いでしょう。

 

高給与、福利厚生充実、希少求人など他にない求人が揃っています。

 

対応地域
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)
東海(愛知)
九州(福岡・熊本・大分)

 

>>ナースフルの詳細はこちらから

 

 

ナースではたらこ

転職する時にお祝い金がもらえると人気なのはナースではたらこです。

 

ナースではたらこは、2012年の看護師人材紹介で
満足度で1位
になるなど、サポートに定評のあるサービスです。

 

カバーしているエリアが、ナースフルよりも広く、全国の90%以上の
求人をカバーしているので良いと思います。

 

他にhappyボーナスキャンペーン中で、転職後半年たつと
最大で10万円のボーナスをもらえるので良いかなと思います。
(※役職や勤務形態でボーナスは変わります)

 

公式ページにも書いてあるのですが、他社のサービスと同時に使う事も
できるので、2つ登録してどんなものか見てみてもよいかもしれませんよ。

 

対応地域:全国
職種:正看護師、准看護師、保健師、助産師
雇用形態:常勤、非常勤OK

 

>>ナースではたらこの詳細はこちらから

 

 

ナース人材バンク

首都圏や大都市圏ではない、地方の求人を探している方は、
ナース人材バンクが良いかもしれません。

 

エリアごとにそのエリアの担当者を配置していて
各医療機関の情報をかなり詳しく持っているので
地方に強い看護師転職支援サービスだと思います。

 

全国の病院、クリニック、訪問看護、訪問入浴、介護施設、治験(CRC)
等の求人に応募することができますよ。

 

対応地域:全国
職種;看護師、准看護師、保健師、助産師です。管理職も可

 

>>ナース人材バンクの詳細はこちらから

 

 

救急救命センターの看護師のお仕事

 

救急救命センターの看護師についてもうひとつ知っておきたいことはドクターヘリの存在である。
その医療機関によって基準が異なるが、救急救命センター勤務である程度経験とスキルを積むと
医師と共にヘリコプターに同乗して現場での処置を行うフライトナースになることのできる制度が整っている医療機関もある。

 

これからは離島、山間部などの僻地の他に災害現場、
テロ等大規模な犯罪の現場で活躍することが期待されている職種なので、
求職の際にはそちら方面のキャリアプランも考えてみるとよい。

 

フライトナースというとかっこよくてやりがいがありそうな仕事ですよね。
私は昔、海外ドラマのERにはまっている時期があって、
救急救命センターでバリバリ働きたと思ったものです。

 

でも、仕事が華やかな分、ストレスも結構ありそうですけど、
今の世の中には必要な仕事なので、やってみたい気もします。

 

少し特殊な求人になるので、看護転職支援サービスを使って見つけると
良いと思いますね。

 

 

 

夜勤なし求人に人気な、クリニック、医院、診療所まめ知識

 

診療所と聞くとこれも病院ということなのですが、普通の病院とは少し意味合いを変えてよばれることが多いです。通常、私たちは体の異常を感じると近くのかかりつけの個人病院に診療を受けに行くと思います。ここで病院という言葉を使っていますから、「病院」だと思いますし、言葉に出して言う場合でも「病院に行く」ということを言っています。

 

これはこれでもちろん意味は通るのですが、細かくいうと私たちが普通に言っている病院である個人病院はほとんどが診療所であるといえるのです。というのも診療所の定義はベッド数が20床以下のものを指すからです。私たちが行くかかりつけの病院の多くはベッドもないようなところが多いのではないでしょうか。実際には「○○病院」というのではなく「○○医院」という名前になっていると思います。

 

個人病院でも規模が大きく、ベッド数が20床以上あるようなものは「○○病院」ということになるのです。これが田舎の診療所ということになると、医師が常駐していなく、週に2回から3回程度の医師が巡回するようなところを診療所と呼ぶことが多いようです。町の診療所が看護師から人気が高いのは入院設備がないようなところが多く、必然的に夜間勤務がないということになりますから、昼間だけ仕事をしたいという看護師にとってはとても働きやすいところだということですね。ですから看護師といえども診療所から求人は看護師求人サイトなどを見てもかなり競争率は高そうです。